火傷の広場(やけどSNS)やけど、熱傷、低温火傷の手当て、ケロイド・肥厚性瘢痕の治療法、培養皮膚、火傷ソーシャルネットワーク

火傷の手当、治療、SNS

SNS日記

火傷2ch

火傷RSS



やけどSNS

火傷とは長い付き合いという方、
やけどSNSはそんなあなたのための場所です。

仕組みはmixiやFacebookなどと同じ会員限定のサービスで、 火傷という共通体験をベースにして日常趣味から生き方まで何でも語り合います。 かつての「やけどBBS」のような緩い絆といえば分かる方!ぜひご登録ください(無料)。 詳細はやけどSNSへどうぞ。来る者拒まず、出る者引き止めず、お試し大歓迎ですよ。

やけどSNS
アカウント:
パスワード:



一刻も早く火傷を治したい!

火傷をするとじんじんと痛んだり、元の通り治るのかと不安になると思いますが、 正しい処理を施せばほとんどのケースでほぼ完治しますので、 対応方法をよく読んで、落ち着いて行動してくださいね。

火傷を治す為に

湿潤療法とは
気道熱傷とは
火傷とは
低温火傷とは
面積による火傷分類
火傷の応急手当、対処法
深さによる火傷分類(Boyer)
熱源による火傷分類

火傷専門医情報

重症熱傷患者の看護
第II度熱傷の治癒には約6週
デブリードマンとは
培養皮膚の分類、歴史
培養皮膚の現状
火傷の治療法(病院)
病院の実力 ~形成外科~
細胞外マトリックスとは
湿潤療法、夏井先生から手紙

火傷の事例と対策

without comments



火傷のほとんどはうっかりミス
火傷を負うと、しばらくひりひり痛みますし、指などを火傷すると生活に支障が出ます。さらに運悪く重度の火傷を負ってしまうと一生跡が消えなくなる場合もあります。火傷事例のほとんどはうっかりミスが招きます。

火傷の対策例

  • 子様は予想のつかない行動に出るので、目や手の届くところに危険なものを置かない
  • 大人でも思わぬ行動をしてしまうことがあるので、意識的に家具の配置にも工夫する。
  • 湯たんぽや電気毛布などを使うときは、肌の同じ場所が長時間触れないようにする。
  • 火を使うときは、すぐに消したり冷やすために、バケツに水を用意する。
  • お風呂に熱湯が入っていると、ふたが柔らかくなっているので、絶対に上に乗らない。

火傷を起こす身近な熱源

  • ストーブ
  • 炊飯器
  • アイロン
  • カセットコンロ
  • ポット、やかん
  • ヘアアイロン
  • 熱~い食べ物
  • タバコ
  • 花火

重症火傷の可能性がある状況

  • お風呂の空焚き
  • 家屋の火事
  • 工場などの爆発
  • 学校などでの化学実験
  • バイクや自動車の事故

ちびまる子ちゃんのあんぜんえほん〈3〉ほら、あぶないよ!けが・やけど
ちびまる子ちゃんのあんぜんえほん〈3〉ほら、あぶないよ!けが・やけど

子どもの誤飲・事故(やけど・転落など)を防ぐ本―これでおかあさんも安心 (みんなの健康)
子どもの誤飲・事故(やけど・転落など)を防ぐ本―これでおかあさんも安心 (みんなの健康)

Written by なご

11月 22nd, 2009 at 11:49 am

Posted in 火傷基礎知識

Tagged with

にほんブログ村へ

Leave a Reply