火傷の広場(やけどSNS)やけど、熱傷、低温火傷の手当て、ケロイド・肥厚性瘢痕の治療法、培養皮膚、火傷ソーシャルネットワーク

火傷の手当、治療、SNS

SNS日記

火傷2ch

火傷RSS



やけどSNS

火傷とは長い付き合いという方、
やけどSNSはそんなあなたのための場所です。

仕組みはmixiやFacebookなどと同じ会員限定のサービスで、 火傷という共通体験をベースにして日常趣味から生き方まで何でも語り合います。 かつての「やけどBBS」のような緩い絆といえば分かる方!ぜひご登録ください(無料)。 詳細はやけどSNSへどうぞ。来る者拒まず、出る者引き止めず、お試し大歓迎ですよ。

やけどSNS
アカウント:
パスワード:



一刻も早く火傷を治したい!

火傷をするとじんじんと痛んだり、元の通り治るのかと不安になると思いますが、 正しい処理を施せばほとんどのケースでほぼ完治しますので、 対応方法をよく読んで、落ち着いて行動してくださいね。

火傷を治す為に

湿潤療法とは
気道熱傷とは
火傷とは
低温火傷とは
面積による火傷分類
火傷の応急手当、対処法
深さによる火傷分類(Boyer)
熱源による火傷分類

火傷専門医情報

重症熱傷患者の看護
第II度熱傷の治癒には約6週
デブリードマンとは
培養皮膚の分類、歴史
培養皮膚の現状
火傷の治療法(病院)
病院の実力 ~形成外科~
細胞外マトリックスとは
湿潤療法、夏井先生から手紙

気道熱傷とは

without comments



気道熱傷とは熱や煙の吸入により生じた呼吸器系の傷害のこと。

原因による分類

  • 熱による傷害
  • 煤煙(ばいえん)および煙に含まれる有毒化学物質による傷害

部位による分類

  • 咽頭・喉頭浮腫が主体の上気道型
  • 気管・気管支が傷害を受ける気管・気管支型
  • 肺炎が主体の末梢型

上気道型の気道熱傷は閉塞が起こりやすく、最悪の場合は窒息による呼吸停止をまねく場合がある。

気道熱傷が疑われる例(状況、症状)

  • 閉鎖された空間で熱気や煙を吸入している
  • 口や鼻の周囲に熱傷がある
  • 鼻毛が焦げている
  • 口腔や鼻腔内にすすがある
  • すすの混じった痰、あるいは黒い
  • 嗄声
  • しわがれ声
  • 喘鳴(ぜんめい)
  • ラ音(Crackle、Wheeze)
  • ヒューヒューという呼吸音
  • 呼吸困難

医者による対処例

  • 挿管
  • 高容量酸素投与
  • Β2刺激薬使用
  • 20G×2本ライン確保
  • 血ガスでCO-Hb、Met-Hbチェック

私の場合、火傷して2日間ぐらいは気道熱傷が疑われていたけど、自覚症状的に明らかに気道熱傷していたなこれは。
当時、たしか挿管すべきかどうかが議論されていたように記憶しているけど、比較的意識ははっきりしていたし、喉に棒突っ込まれるなんて真っ平なので大丈夫大丈夫を装っていました。死ななくてよかった。。。

Written by

1月 2nd, 2010 at 9:04 pm

にほんブログ村へ

Leave a Reply