火傷の広場(やけどSNS)やけど、熱傷、低温火傷の手当て、ケロイド・肥厚性瘢痕の治療法、培養皮膚、火傷ソーシャルネットワーク

火傷の手当、治療、SNS

SNS日記

火傷2ch

火傷RSS



やけどSNS

火傷とは長い付き合いという方、
やけどSNSはそんなあなたのための場所です。

仕組みはmixiやFacebookなどと同じ会員限定のサービスで、 火傷という共通体験をベースにして日常趣味から生き方まで何でも語り合います。 かつての「やけどBBS」のような緩い絆といえば分かる方!ぜひご登録ください(無料)。 詳細はやけどSNSへどうぞ。来る者拒まず、出る者引き止めず、お試し大歓迎ですよ。

やけどSNS
アカウント:
パスワード:



一刻も早く火傷を治したい!

火傷をするとじんじんと痛んだり、元の通り治るのかと不安になると思いますが、 正しい処理を施せばほとんどのケースでほぼ完治しますので、 対応方法をよく読んで、落ち着いて行動してくださいね。

火傷を治す為に

湿潤療法とは
気道熱傷とは
火傷とは
低温火傷とは
面積による火傷分類
火傷の応急手当、対処法
深さによる火傷分類(Boyer)
熱源による火傷分類

火傷専門医情報

重症熱傷患者の看護
第II度熱傷の治癒には約6週
デブリードマンとは
培養皮膚の分類、歴史
培養皮膚の現状
火傷の治療法(病院)
病院の実力 ~形成外科~
細胞外マトリックスとは
湿潤療法、夏井先生から手紙

深さによる火傷分類(Boyer)

without comments



1.Ⅰ度 ⇒①
表皮・角質層まで達している熱傷です。発赤、紅斑、熱感、痛みの症状がありますが、数日すれば元のとおりに治ります。

2.浅達性II度(SDB) ⇒②
表皮・有棘層、基底層まで達している熱傷です。水ぶくれ、かなり強い痛み、灼熱感、知覚鈍麻があります。2週間程度で元のとおりに治ります。

3.深達性II度(DDB) ⇒③
真皮・乳頭層、乳頭下層まで達している熱傷です。水ぶくれ、強い痛み、灼熱感、著しい知覚鈍麻があります。この段階より深くなると、治療しても元のとおりには治らない可能性があり、瘢痕が残りやすいとされています。

4.Ⅲ度熱傷 ⇒④
真皮全層、皮下組織まで達している熱傷です。皮膚の表面が乾いて白くなったり、黒こげになりますが、痛みはほとんど感じません。辺縁の健常部からしてきますが、最低でも1ヶ月以上の期間を要します。
yakedokihon.png

Written by なご

11月 22nd, 2009 at 11:34 am

にほんブログ村へ

Leave a Reply