火傷の広場(やけどSNS)やけど、熱傷、低温火傷の手当て、ケロイド・肥厚性瘢痕の治療法、培養皮膚、火傷ソーシャルネットワーク

火傷の手当、治療、SNS

SNS日記

火傷2ch

火傷RSS



やけどSNS

火傷とは長い付き合いという方、
やけどSNSはそんなあなたのための場所です。

仕組みはmixiやFacebookなどと同じ会員限定のサービスで、 火傷という共通体験をベースにして日常趣味から生き方まで何でも語り合います。 かつての「やけどBBS」のような緩い絆といえば分かる方!ぜひご登録ください(無料)。 詳細はやけどSNSへどうぞ。来る者拒まず、出る者引き止めず、お試し大歓迎ですよ。

やけどSNS
アカウント:
パスワード:



一刻も早く火傷を治したい!

火傷をするとじんじんと痛んだり、元の通り治るのかと不安になると思いますが、 正しい処理を施せばほとんどのケースでほぼ完治しますので、 対応方法をよく読んで、落ち着いて行動してくださいね。

火傷を治す為に

湿潤療法とは
気道熱傷とは
火傷とは
低温火傷とは
面積による火傷分類
火傷の応急手当、対処法
深さによる火傷分類(Boyer)
熱源による火傷分類

火傷専門医情報

重症熱傷患者の看護
第II度熱傷の治癒には約6週
デブリードマンとは
培養皮膚の分類、歴史
培養皮膚の現状
火傷の治療法(病院)
病院の実力 ~形成外科~
細胞外マトリックスとは
湿潤療法、夏井先生から手紙

重症熱傷関連の本

with one comment



自分と同じような熱傷経験を持つった人がどうやって生きる希望を見つけ、どうやって社会復帰していったかということは、自分がこれから生きていくうえでとても参考になります。先駆者のたどった軌跡を見ることで、自分にもできそうだと生きる勇気を与えられ、しないでもいい失敗を避けることもできます。熱傷体験をテーマとする書籍はとても少ないのですが、見つかった4つだけ紹介します。
やけどを克服するために
1.やけどを克服するために
やけどを負った人々とその家族のための社会復帰法。やけどがもたらす醜状や精神的苦痛に対する詳細な考察と具体的で実践的な対処法が書かれています。性に対する問題へも踏み込んでいたり、熱傷に関するいろいろな統計情報やいくつかの手記も掲載されています。
クラッシュ―絶望を希望に変える瞬間 (幻冬舎文庫)
2.クラッシュ
―絶望を希望に変える瞬間 (幻冬舎文庫)。レーシングドライバーである著者が、あるレース中の事故により全治3年の瀕死の重症を負います。こうまでしてなぜ生きなければならないのかと葛藤しながらも、父親として家族や子供と向き合い、絶望を希望に変えていく物語です。
這い上がり―ある「顔」の喪失と再生の半生記
3.這い上がり
―ある「顔」の喪失と再生の半生記。バイクによる交通事故により41%の重症熱傷を負います。絶望のあまり自殺を考える日々から、同じような熱傷患者や癌患者などとのふれあいを通して生きる勇気を取り戻し、会社経営や福祉活動をするまでになる物語です。
likepheonix.jpg
4.フェニックスのように
24名による熱傷体験手記です。治療の苦しみとその後の精神的苦痛とどうき合っているのか、そしてこれからどうやって生きていくのか、それぞれの思いと決意がつづられています。ちなみに私も手記を寄せました。
※こちらの書籍は販売されていませんので、興味のある方は、熱傷フェニックスに直接問い合わせいただくか私までメールください。

Written by

1月 10th, 2009 at 11:19 am

One Response to '重症熱傷関連の本'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to '重症熱傷関連の本'.

  1. [...] ちなみに書籍については、重症熱傷関連の本で紹介していますので興味のある方はどうぞ。 カテゴリー: サバイバー   パーマリンク ← 『細胞治療・再生医療のための培養システム』 日本せきずい基金の活動 → [...]

にほんブログ村へ

Leave a Reply